So-net無料ブログ作成

小林麻央の余命は腹水と旅行発言により驚愕の現実化に!?

乳がんにより現在も抗がん剤での治療を続けている小林麻央さんですが、
報道依頼、ずっと世間から疑問視されていたのは、小林麻央さんの「余命」に
関する件です。

様々な情報が錯綜するなか、また新たな情報が入ってきました。
というのも彼女は現在腹水によりガンの症状が本当によろしくないこと、
また会見での海老蔵さんの発言の中での「旅行」というワードが
彼女の最期を示唆していたのではないかという事実です。


そこには知られざる事実が隠されていたのです。


スポンサードリンク






小林麻央の余命は腹水旅行発言により現実味を帯びてきた・・・


小林麻央さんの余命は半年だとか、3ヶ月ももたないんじゃないの?
とか言われてきましたが、そこにこれまであまり明確な根拠というのが
ありませんでした。

ただ、ここにきて続報がはいってきました。
というのも、まず小林麻央さんの現在の容態として、「腹水」である
という新情報が入ってきました。

腹水というのは、簡単に言えばお腹が非常に張ってきて妊婦さんの
ような状態になってくる症状です。


この腹水のもともとの原因となるのが、どうやらガン、つまり今回で
あれば乳がんとなるわけですね。

流れとしては、がんを患う事により、内臓機能が正常に機能しなくなってきて、
通常なら行われれるはずの体内の水分の分泌が正常に行われなくなってしまうことにより
「腹水」という症状として現れるようです。

これまで、小林麻央さんは3人目のお子さんをご懐妊されるのでは
ないかとも噂されてきましたが、実際のところは妊娠による
張りではなく、腹水によるがんの症状だったようですね。

こういった情報が入ってくると、いよいよ余命が近いのではないかと
思わざるを得なくなってきましたね・・・。


スポンサードリンク






市川海老蔵の「旅行」発言について


旦那の市川海老蔵さんは会見において、


「麻央と旅行にでも行きたい」



という発言をしていましたが、これが彼女の
余命を知っているからこその最期の思い出づくりなのではないかと
噂されています。

個人的には、病人の妻をもってして「旅行」という
発言を聞くと、どうしても映画のような展開と
照らし合してしまうので、恐らく世間の人々も


旅行という発言を聞いて小林麻央さんの最期が近いのでは
ないかという憶測を立て事でしょうし、
当然ともいえます。


一部報道では、もう既に小林麻央さんは手術すらできない状態に
あるという事も報じておりますが、
海老蔵さんの発言やこれらの報道をつなぎ合わせるとうまく
辻褄が合ってしまうのが本当に残念でなりませんね・・・。


しかし、誰もが彼女の復活を待ち望んでいるのは
紛れもない事実ですから、一刻も早い治療が
望まれますね。


スポンサードリンク





<★小林麻央関連記事>
小林麻央の余命は腹水と旅行発言により驚愕の現実化に!?
小林麻央の乳がんは遺伝?手術できないという噂も・・・
小林麻央のガンのステージは末期!?容態について
小林麻央の余命が半年や3ヶ月というのはガセ!!証拠はこれ!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。