So-net無料ブログ作成

生前退位で新元号は安始が候補として最有力!その理由がヤバイw

天皇陛下が突然の
生前退位を発表し、
日本のみならず世界中が大きな
衝撃を受けている。

当然、皇位を継承するということは、
現在の元号である「平成」は
終わりを迎える。

では、次の新元号は何に
なるのかというのが世間の
一番の注目であるが、

その候補として有力なのが、
「安始」という新元号である。

ただ、その理由というのが
かなり波紋を呼んでいるらしいので
ぜひとも紹介していきたいと
思う。


スポンサードリンク






生前退位で新元号は安始が候補として有力な理由①


今回、天皇陛下が生前退位を
することが決まり、

次なる元号が気になるところだが、
その候補として最有力なのが「安始」である。

なぜ「安始」という元号が
次なる新元号として登場したかというと、
「未来人」という人物が予言したためである。

一見すると、「未来人」という響きほど
胡散臭いものは無い気もするが、
実はこの未来人、とんでもない人物だったのだ。

というのも、この未来人は2052年から
来たそうで、これまでに熊本大地震を
筆頭に、2011年に起きた東日本大震災の
発生も発生前から完全に的中させたという。

ちなみに、「安始」という新元号を
唱えたこの未来人に対する信憑性を
高めるために、彼が予言している事項を
いかにまとめてみた。


●2018年
→中国が南北に分裂し、華南共和国として独立

●2020年
→東京オリンピックが開催(見事的中)

●2021年
→第3次世界大戦がスタート

●2024年
→第3次世界大戦集結 ●2033年 →人類が初めて火星に降り立つ


まだまだ先まで
予言は続いているのだが、
本旨とズレるのでやめておこう。

ただ、こうしてみると、東京オリンピックも
的中させていることから未来人への
信頼性は少しは高まっただろうか。


スポンサードリンク






生前退位で新元号は安始が候補として有力な理由②


今回、この未来人が生前退位に伴う
新元号が「安始」であるという事に
ついてさらに信憑性を高める点がある。

それは、「新元号の策定条件」をクリアしている
為である。

というのも、新元号には以下の上限がある。
これまでの元号と頭文字が被らないようにする

江戸:E
明治:M
大正:T
昭和:S
平成:H
安久:A



良い意味とされる
書きやすい
読みやすい
俗用とされない

このような多くの
しがらみがある中で、
未来人が提唱する「安始」は
見事にクリアしている。

まとめ


新しい元号に変わる時
というのはある意味、
歴史が変わる瞬間でもある。

恐らく、政府による
公式の発表が無い限りは
「噂」レベルの議論が
次々と舞い込んでくるであろう。

ただ、前元号である「昭和」から
30年という長い年月を経て
変わる新元号。

候補としては数々あるだろうが、
慎重な姿勢を大切にいてほしい
のとともに、「選びなおし」
だけは絶対に
避けていただきたいものだ。

あなたは新元号の候補として
何を挙げるだろうか??


スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。